チューニングロゴ

 

 

 

上京したころ「人身事故」と聞いて、それが多くの場合自殺だということを知り、ショックを受けた▼そういうアナウンスが電車内で流れても、周囲を見回すと、みな平然とした顔をしている。そのことにも驚いたが、私は、今この瞬間に誰かが死んだのだから、なにかしら思いを馳せなくてはいけないのではないか、と思った▼それから数十年、「人身事故」はあまりにも日常的で、アナウンスを聞いても、電車の遅れの方が気になる自分がいる。なにか、慣れてはいけないものに慣れてしまった気がする▼21日に環境省が「海洋生物レッドリスト」を公表した。絶滅危惧種を記載したレッドリストは、陸上生物では91年から評価してきたが、海洋生物では初めてだという▼オガサワラサンゴは既に絶滅していると発表された。進化の中で何万年も生きてきた種が地球上から消える。それも、恐ろしい程のスピードと数で。小学生のころは、自然を扱った番組が好きで、生物の絶滅に心を痛め、自然保護の仕事につけたら、と思っていた時期もあった▼でも、今はレッドリストのニュースにも慣れてしまい、深く考えることもなく、聞き流している▼地球温暖化、環境破壊、大震災、武器輸出、原発再稼働…。慣れてはいけないものばかりである。